12月 142017
最終更新日: 2018/12/07
 


「頭を雲の上に出し四方の山を見下ろす」富士山です。
ご存知のごとく2013年に世界遺産に登録されたが、世界遺産でなくとも富士山は日本人の心の拠り所です。
何かの雑誌で読みましたが、戦後に海外に在住していた日本人が引き上げて来たとき、船上から遥か遠くに富士山が見えた時に、東北や四国九州などの普段は富士山を目にしない人たちを含めた多くの人たちが号泣したそうです。
富士山は、イコール日本なのです。

そんな霊峰に値する絵ではありませんが、今まで撮ったポン作をランダムに貼っていきます。
富士山は多くの人たちが撮っていて、その意味では比較対象されるものであり最も難しい被写体ではないでしょうか。
しかし、そんなことを気にせずに今後も引き続き、撮った絵を貼っていこうと思っています。

余談ながら、学生の頃に富士登山に挑戦しましたが、仲間が体調を崩し七合目辺り(2700M?)で退却しました。それ以降は、もっぱら眺めるだけです。

 

 

先ずは、右上に登山道が見える冬の富士。



 

 



 



 

 



 

 



 

 



 

 



 

 



 

 



 

 



 

 



 

 

 

 

 



 

 



 

 



 

 



 

 



 

 



 

 



 

 



 

 



 

 



 

 



 

 

 Posted by at 4:52 PM


 コメントを記入してください